会社を知る

メッセージ

 当社は、平成26年12月に創立60周年を迎えたトヨタ自動車直営の歴史ある自動車教習所です。創立以来、約27万人もの卒業生を交通社会に送り出してきました。

平成16年からは、教習事業や賃貸事業のほか、生涯学習事業、運転免許取得者再教育事業なども展開してまいりました。平成19年からは、地元地域の方を招待する感謝祭、地元の高校生を対象としたバスケットボールクリニックやダンスイベントを開催するなど、経営理念である「地域社会に貢献、地域に根付いた企業」に基づく施策に社員一丸となって取り組んでおります。

今後も、さらなる成長を目指していくなか、私たちと一緒に働く仲間をお待ちしております。


  • 「自分がやりたい夢」「志」「目標」をしっかり持ち、
    チャレンジし続ける人
  • 粘り強く泥臭く目標をやり抜く力を持っている人
  • 「クルマが好き」「人と接することが好き」という人
  • 「この会社は自分が背負って立つんだ」という気概のある人
  • 「これだけは人に負けない」という尖った強みを持っている人

会社概要

商号 株式会社トヨタ教育センター
学校名 トヨタドライビングスクール東京
トヨタドライビングスクール群馬
設立 昭和29年12月
所在地 〒190-0021 東京都立川市羽衣町1-3-4
〒376-0002 群馬県桐生市境野町7丁目1864-20
代表者 代表取締役社長  矢田貝 拓治
資本金 5,000万円
事業内容 1.自動車の運転及び整備に関する教育
2.交通安全に関する研究及び教育
3.自動車損害賠償責任保険代理業務ならびに損害保険代理業務
4.施設の賃貸、管理及び運営業務
5.前各号に付帯する一切の業務

沿革

昭和28年 4月
6月

7月
現在の地に立川自動車学校として開校。
「各種学校」として(東京都最初の自動車学校)認可される。
日本自動車学校と改称
東京都公安委員会より実地試験免除の指定を受ける。
昭和29年 4月
9月

12月
整備教育部門自動車整備士(3級)養成課程を発足。
トヨタ自動車販売(株)(現トヨタ自動車株式会社)の一部門(支店扱)の経営となる。
東京都公安委員会より指定承継許可を受ける。
昭和38年 1月

株式会社トヨタ東京教育センター日本自動車学校として独立。
第一種自動車整備士養成施設として運輸大臣の指定を受ける。
昭和46年 4月 整備教育部門は飛躍発展を図り、東京都八王子市へ移転、独立。
昭和62年 6月 教習管理コンピュータを導入。
昭和63年 2月 木造校舎から現在の新社屋竣工。
平成 6年12月 創立40周年を迎える。
平成 9年 2月 卒業生累計200,000人を超える。
平成13年 4月
9月
東京都公安委員会より大型二輪車教習の指定を受ける。
教習管理コンピュータの全面入替。(NET予約・HP開設等IT導入)
平成14年 6月
10月
卒業生累計220,000人を超える
次世代へのさらなる飛躍発展と、トヨタブランドの確立を図るため、学校名を日本自動車学校からトヨタドライビングスクール東京へと改称。
平成16年12月 創立50周年を迎える。
平成17年 4月
6月
8月
普通二種教習指定取得
二輪オートマチック教習の開始
二輪専用コース増設
平成19年10月
12月
群馬事業所「東群馬自動車教習所」開設
群馬事業所の学校名をトヨタドライビングスクール群馬に変更
平成20年 7月 卒業累計250,000人を超える。
平成26年12月 創立60周年を迎える。


新卒・キャリア採用トップ > 会社を知る